今日は、今日も。暑いです。
私は会社におりエアコンが効いているので
涼しい環境にいますが、外仕事の社員さんは大変そう。

新型コロナウイルス対策で変わらずテレワークされている方も
多いと思います。
友人もこんなに長い時間、家にいたことがないから
光熱費がかかる~、と。確かに。
つづけて、仕事をしていて家にいる時間が短いのに
毎月住宅ローンを必死に払ってたこと考えたら
こういう時に”元”を取らないとね と言ってました。
おおー、前向き!

さてさて、前置きが長くなりました
あっつい夏場、エアコンをどのように利用されてますでしょうか。

<帰宅時のエアコン>
仕事から帰り「むわぁっ」とした状態、
瞬間最多発汗量をたたき出していると感じます

すぐにエアコンとテレビのリモコンに手が伸びます
が!
まずは「窓全開」、
出来るなら少し「玄関」も開けましょう。

※今の時勢ですとウイルス対策にもなりますね♪
密室の場合は室内の方が気温が外気よりも高いので
せめて「外気温まで温度が下がってから
エアコンをつけましょう。
その方が部屋の気温は早く下がります
サーキュレーターや扇風機は室内から窓へ向けておくと早く換気ができます。
※その間に手洗い、うがい、コップ一杯つめたいものを飲みましょう。
そうしていよいよエアコンをつけるのがお財布にやさしく、効率的です。

<休日・テレワークのエアコン>
エアコンメーカー ダイキンさんのwebサイトからの抜粋です。

★日中(9:00~18:00)までの時間帯は
なんと「つけっぱなし」の方が消費電力は少ないそうです。
ちょっとコンビニへお買い物などの時、
こまめにオン・オフをすると
都度エアコンが頑張らないといけないので、多くの電力を消費するそうです。
稼働するときが一番電力を消費するからかな、と思ったら
外気温とエアコンの設定温度の差が大きいときに、
もっとも電力を消費する」からだそうです。
なお、外出時間(オン・オフする)の目安は日中は30分以上
夜間は15分以上、だそうです。


<エアコンの上手な使い方>
まずは、定期的に「フィルター」のお掃除をしましょう。
あまり換気をしていないと、ホコリなどが多く詰まってしまっていて
エアコンの稼働に支障がでます。
そして、フィルターを交換しても何となく 「(カビ・なんかわかんないけど)臭い」と感じたときには エアコンクリーニングをするのがおすすめです。
メーカーへ依頼した場合オーバーホールしてくれるところもあります。
暑いと感じたときは、エアコンの設定温度ではなく
風量」を強くしましょう。
消費電力は少なくなり、体感は満足します。
それがセットされているのがエアコンのリモコンの「風量自動」になります。
運転開始時は「強風」、その後風量の調整をしてくれます。
便利ですね

エアコン


エアコンがニガテな方も今の調子ですと
熱中症になる可能性があるので
エアコンの設定温度を許容範囲内にして、
サーキュレーターや扇風機稼働させて快適にお過ごしください。
私もあまり得意ではないので、サーキュレーターをほぼ24時間稼働させて
エアコンは時々つけてます。

室内のエアコンが10年以上経過している場合は
交換をした方がコスト削減だけでなく、機能も充実しているので
オススメです。
エアコンの製造年はエアコン本体の底面、あるいは側面に書いてありますので
一度ご確認ください。

他にもおうちのエアコン効率を良くする方法があります。
記事を準備中ですので、お楽しみに

伊藤工務店HPはこちら
伊藤工務店のインスタはこちら
伊藤工務店のお仕事はこちら